佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

死闘‼️vsタワレコ(渋谷店)

ストライクなCD多すぎる時って大変💦

自分は月に1〜2度はCDshopを巡る。それも出来るだけ大型店。そこで雑誌でチェックしたCDや聴いたことのないアーティストを聴いて掘り出し物の新人がないかチェックするのがライフワークなんです。

 

この歳になると思い入れの強いアーティストも多く毎月新譜で大変💦限られた資金でいかにいい物を買うか悩みに悩むので新人に手が回らない時も正直あるけど😅

 

自分のCDの選び方は変わっていて…まずは、欲しいものを全て手に取り、その後

とにかく悪態をつく

のです。例えば、「あぁこれ◯◯っぽい」とか「ヴォーカルが好きな感じじゃない」とか。何故そうするのかというと…

純粋に評価するとお金が足りなくなる

からです(悲しー)。多少強引でも◯◯っぽいことにすることによって、自分のコレクションにその◯◯があるならば、そこで消化出来るため、購入をグッと我慢することが出来るのです。だから、これから述べる話にもし「全然違うよ〜」って意見があっても、こういう理由でグッとこらえている現状をお察しください。しかもさぁ、ヘッドフォンで聴く音楽って音がよく聴こえるからまたかっこよさが一段アップしちゃうんだよねぇ😭

 

月初、自分はこの3組を買おうと決めていた。それは

NICKELBACK

②IMAGINE DRAGONS

③FOSTER THE PEOPLE

だ。で、①を買いにタワレコに行ったが、そこで待ち受けた死闘の数々を紹介しよう。まず、①は試聴をせずとも当確ということで、決定。今はまだ、買ったばかりで聴き込んだとまではいかない段階だけど、レヴューで原点回帰と言われているが全体的にヘヴィになり、何か吹っ切れた感じがする。まぁ、チャドの悶々とした物を全て吐き出したのかもしれにけれど。アヴリルと離婚もしちゃったしねぇ💧このバンドも最初はグランジ/オルタナティブ扱だったんだよなぁ。いつの間にやらHRど真ん中扱😀でもチャド自身も言っていたけれど、クランチーな感じが非常に心地よい快作‼️前作が自分的にイマイチだったので良かった〜。


Nickelback - Feed The Machine with lyrics

さぁ、問題は残り2枚今月は購入予定だから、色々聴いたとしてもグッとこらえねば💦目的のもの買ったならさっさと帰れよ〜とか言わないでね😅

さぁ、最初に目に止まったのが、

DRAGON FORCE

そうだよなぁ。先月出てたんだよなぁ。BABY METALも好きな自分は間違いなく手を出す存在だったが、GWの出費もあり、もう2枚あるし、安定感はあるけれど、もういいだろうと言い聞かせ、試聴もしないで我慢した1枚。でも、

えっZIGGYのカヴァー思った以上にカッコいい。 

世代的にも、ちょっとズキュンときてしまった。買うしかないと手にとる。で、次に手にしたのは、

THE DEAD DAISIES

ジョン・コラビよ。才能あるのにモトリーの新ボーカリストであったがゆえに理解されなかった不遇のアーティスト。カッコいいのだが、この手の音楽はライヴはいいのだが、聴きこむにはもう一つ何かが欲しいと棚にもどす。ふぅ。堪えたぜ。

Coldplay

ん❓いつの間に❓でも、自分の中ではいい曲とそうではない曲の落差が激しいバンドの一つとして堪える。前作も買わなかったし〜。

HEAD PHONES PRESIDENT

やべっ💦噂しか聞いたことなかったけれど、これイイぞ‼️タイトな演奏陣に、若干日本語英語な感じはどうしてもしてしまうが、キャッチーなメロディライン(時にアニソンと思うくらい)の女性ボーカルが病みつきになりそうだなぁ。これはと手にとる。しかし、次に手に取ったバンドが衝撃だった。

EMBER FALLS

どうやら、脱退したAMARANTHのジェイクが絡んでいるらしい。どうりで。ダンサンブルなリズム隊にジェイクっぽいというかAMARANTHのクリーンボイスっぽいメロディー。AMARANTHが3rd以降消化不良になりつつあり、特に最新アルバムが個人的にう〜んだった自分としては、これはいいバンドが出てきた。もう買うしかないでしょということで、すまんドラフォと棚に戻すのだった。

SIKTH

 マジか〜。11年ぶり❓いやぁ、これはヤバい。「The trees are dead〜(割愛)」好きだったなぁ。でも、それよりキャッチーになって聴きやすい上にらしさ失ってない。こいつはと思いつつも、EMBER〜は持っていないアーティストに対し、既に作品持っているしと堪える。

MOTIONLESS IN WHITE

このバンドBillboard200にランクインした時から気になってたんだよなぁ。ほう、カッコいいではないか。きっとマリマン好きだったんだろうなぁ。ということで◯◯っぽいことにしておく。個性を見出す前に退散だ。

ALL THAT REMAINS

最早メタルコアの第一人者としての風格さえ感じる彼らだが、メタルコアってよほどのことがないと1枚通してなかなか聴けない自分もいる(CONQUER//DIVINEとかも)のもあって踏みとどまる。

Cheap trick/ALL TIME LOW/PARAMORE/KATY PERRY/Ride

それぞれが歴史的名盤、大ヒット作が既にあるわけで今作がそれを超えるのか。チャートアクションを見守りつつ今回は見送りとする。くそ。Rideなんてニューアルバム出ると聞いた時涙が出るくらいうれしかったのだが、社会人になり、音楽をじっくり聴き込む時間がなくなり、シューゲイザー系などは難しいと判断。もはや支離滅裂。理論破壊は承知の上だ。

[rakuten:hmvjapan:15544930:detail]

ここで自分でも想像だにしなかったことが起こる。それが次だ。

LINKIN PARK

この間別れを告げたのに。

yoshimarufp.hatenablog.com

ヤバい💦思ったよりすんなり耳に入ってしまった。カッコいいではないか。いや。もちろんリンキンとして聴くとという否定的な意見はわかるし、自分も「Good Good Bye」を聴いた時に、彼らのチャレンジに感服しながらも買わないと決めていたのに。でも、チェスターの声はやっぱりいい声。今回はそれが、POPな曲調、メロウな曲調で逆に引き立ったような気がした。これは、彼らを信じて買ったほうがいいかもしれない。おかえりリンキン❣️どの口がとか言わないで。そもそも人って勝手なもんだし😀ここでHEAD PHONES PRESIDENTをまたの機会とする。

 

しかし、このままじゃ今月は予定より2枚も多くなりそうだな。マズイ💦というところで、ロッキンオンを再度見たところ③FOSTER THE PEOPLEがダウンロードと書いてあった。もしかしたらCDも出るのかもしれないが敢えて調べない。何故なら1st以降ってそこまで聞き込んでなくて実は一抹の不安もあったからだ。よし、これで予定外は1枚に絞り込んだぞと思っていたら…

THE AMAZONS

なっなんだこのバンドは💦イキがよすぎるではないか。本人達はQUEENS OF THE STONE AGEなどを聴いて育ってきたと言っているが、その若さからくるパワーとアティテュードはイギリスということもあり、MANIC STREET PREACHERSの様な感じもする。これは今から追うべきなのではと手にとる。代わりにごめんリンキン。再度「Good Good Bye」😅まぁデジタルなPOPって、こないだThe chainsmokersも買ったしさ❣️

でも、やっぱり予算オーバー否めないよなぁ。実はこの時に②IMAGINE DRAGONS をどうしようか迷っていたのだ。2ndそこまで聴きこまなかったんだよねぇという一抹の不安がここにもあったのだ。だから、この3枚で大丈夫だろうと落ち着いたところに私を苦しめる最後の刺客が現れたのだ‼️‼️‼️

ALL BUT ONE

ただただ衝撃だった。ってか、最初にコレを目にしておけば何も迷わなかっただろうに…。これは今年のベストアルバム候補です‼️ISSUESをもっとメタル寄りにした感じかなぁ。だから、どメタル以外は嫌いじゃないけれど買うまではって人には聴いて見て欲しいかな。YouTubeの映像みるとわかるかと思うけれど、格好はメタルコアだけど、もう演奏やソロのパフォーマンスはどう考えてもメタル出身だよねっていう感じが出ちゃってて微笑ましい。おっ‼️しかもレヴュー(ってかインタヴュー)読むとSikthの元メンバーも参加している。よし❣️これで勝手にSikthを買わなかったことへの溜飲を下げる😀ここでAMARANTHは全部持っているし、そもそもこのバンドがAMARANTH好きにもオススメということでEMBER FALLSを棚に戻し、更に3枚同時購入すると聴き込み方が散漫になるし、さっきまで不安があるとか言ってたくせにIMAGINE DRAGONSも聴いてみないとなんとも言えないし(何度も言うが人は勝手なのだ)、イギリスのギターロックは、まだTHE STRUTSも聴いているしな、マニックスも全部あるしというよくわからない理由でTHE AMAZONSも棚へ戻し、本日の死闘は終結へ向かったのだった。


ALL BUT ONE - For The Waiting Good (full track)


All But One - For the waiting Good // Live 2016 // A38 Rocks

いやぁ、もし最後まで読んだ人がいるなら。長々とすいません。ごめんね。でも、こんなことを毎月しているのです。自分でも自分に呆れているの。わかってる…わかってるんです…😹

 

読んだ方は是非🙇します↓

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ
にほんブログ村