佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

リンキン・パーク新アルバム/ビルボード初登場1位‼️

自分の趣味は毎週ビルボード200をチェックすることなんだけれど、リンキン・パークの最新アルバムが1位となっていた。前評判では、かなりPOPになったというとこだが…。


Good Goodbye (Official Video) - Linkin Park (feat. Pusha T and Stormzy)

 

変わらないで潔しのバンド(例えばモーターヘッドAC/DCラモーンズなど)もいれば、変わらずにマンネリ化して売れなくなるバンドだってある。自分の中では異論もあるかもしれないがオアシスだって兄弟げんかもあるけれど、この部類に入っていると思っているところもある。逆に変化をしていくことで賛否を交えながらファンを増やしていくバンドもある。メタリカ(まぁ、最近は行ったり来たりだけど)やレディオヘッドとかだよね。リンキン・パークが選んだのは後者だし、もちろん、昔のような大ヒットとまでは望むべくもないけれど、それでも第一線に居続ける彼らは間違いなくこの道は成功だったのだろうと思う。同じ系統のアルバムを作り続けて今の地位にいたかというと、それはもしかしたら難しかったかもしれないし。挑戦を続けていたからこその現在なのだ。

 

実は、自分はこのアルバムを未だ購入していないし、多分しないだろう。1st、2ndでファンになった自分は、前回のアルバムで決別したからだ。確かに、この

曲は衝撃だったよねぇ。


Linkin Park - One Step Closer (Lyrics)

 

でも、デビューから17年。元々、出自がHEAVY ROCKやNU METAL、MIXTUREってそもそも、その音楽性が雑食なわけで変化を恐れないわけだしねぇ。彼らが登場するまでの歴史を前回のグランジ四天王から、いつか紹介したいなと思っていたけれど、今から書くともう長すぎるから、それはまたの機会にしよう。

 

おめでとう‼️リンキン・パーク。そしてさようならリンキン・パーク‼️

とか言って、また試聴とかでハマる曲あったら買っているかもしれない。それがファンというもので、自分勝手なものなのだよ。だったら、自分のやりたい道を選べるなら選んだ方がいいよね。それは程度に差はあれど、我々自身にも言えることなのだ😆

 

読んだ方は是非🙇します↓ 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ
にほんブログ村

広告を非表示にする