佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

メジャーどころはどうやって聴いてるのか

さて、前回自分のマイナー好きをしっかり話した上で、じゃあ、自分はメジャーどころの音楽を押さえてるか。まぁ、

ぶっちゃけベストですねぇ〜‼️

後はよっぽど名盤があれば、そこから押さえる感じかな。で、そういうのは特に

ベテラン勢と女性アーティストはそれが多いかな〜。

ベテラン勢は、どうしても枚数が多いわけだしそこで変なの聴きたくないじゃん❓さっきよっぽど名盤って言ったけれど、

一番売れたアルバムと世間でいう名盤が異なる場合も多いし〜。

例えば、MEGADETHだったら多分一番売れたアルバムは「Countdown to Extinction」だと思うんだけれど、昔からのファンにとって名盤は❓っていうと多少の異論はあれど「Rust in Pieace」と答える人も多いのかなとも思うし。って事で、自分がベストから押さえたバンドの一端を少し紹介。

ASIA


Asia -- Heat Of The Moment [[ Official Live Video ]] HD

ゼン・アンド・ナウ

ゼン・アンド・ナウ

 

 このベストが選択として正しかったのかはわからないんだけれど💦ってか映像も含めてね💧えっ?知らない❓いいの。メジャーなの〜。

ABBA


Abba - Dancing Queen

これは、なんだかんだこれさえあればいいのではと思う一枚ですな。

CHEAP TRICK


Cheap Trick - I want you to want me 1979

まぁ、ここから世界的になったわけだし。

他にもTHE CURETHE DOORS、DOOBIE BROTHERS、ELO…あっ。ダメだこりゃ💦このままではいつまでも

終わらない事に気がついたw

まぁ、こうやってベストから知って昔は結局遡って過去のアルバムまで全部揃えた事もあるアーティストもいたし、今はそこまではしなくても、気に入ってその後は新譜を買い続けるアーティストもいるわけだし。そういう意味ではコアなファンからしたら、

有名な曲だけ知ってファン面するな

と言われるかもしれないけれど、下手にそのアーティストを知ろうとしてどん底のアルバムを手に取るくらいならベストはやっぱりいい存在じゃないかな。だって、DEF LEPPARD聴いてみたいなって思った人が最初に手にしたアルバムが「SLANG」だったらやっぱいやいやいやいやって思うじゃん。そゆことだよ。

 

女性アーティストも、このジャンルはどうしても流行ってから知ることが多いので、買うタイミングを逃してしまうのと、ミーハー魂から、アルバムというよりその有名曲をとにかく聴きたくなるのでベストまで待っちゃう。GAGAとか逆に「ARTPOP」から手を出したもののやっぱり…ねぇ。

 

って事で、今、自分はTAYLOR SWIFT、ADELE、KESHA、MILEY CYRUSあたりはベストまで待とうと決めていたところ、今回、念願叶って購入したのがコチラ

ARIANA GRANDE


Problem - Ariana Grande lyrics (Ellen Show Live)

ザ・ベスト(スペシャル・プライス盤)

ザ・ベスト(スペシャル・プライス盤)

 

ビヨンセ渡辺直美と同様ゆりあんが思い浮かぶ自分はダメなんだろうか💦でもこれ、買ってから知ったんだけれど日本のみだったんだね‼️親日家って話だしねー。色々あっただろうけれど頑張ってほしいね。いわゆる外国のアイドル的なアーティストって我々日本人にとってはちょっと逞しすぎると感じてしまうところがあるけれど、彼女の華奢な 姿は日本人にも受け入れやすい感じがするよねー。なんか彼女の姿に安室奈美恵を感じてしまうのは自分の勘違いだろうか。うん。わかった勘違いだねwりょーかしました。で、これが仙台で買った2枚のうちの1枚。

yoshimarufp.hatenablog.com

じゃあ、もう1枚は❓へへへ。

読んだ方は是非🙏↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。