佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

徹夜で一人遊び最終章

前回、欲しいCD書き連ねてたらそれだけでいっぱいに。うーん。宝くじ当たんねーかなー。って、

使い途そこかいバカヤローこのヤロー💢

ってアウトレイジばりにカミさんに怒られそうだけどw

BULLY

LOSING

LOSING

 

SUB POPからリリースされるだけあって、NIRVANAをはじめとしたグランジ/オルタナティブ全盛の90年代を思い出させる。ボーカルのルックスも悪くないのでもしかしたら本人達がそれで良しとするかは不明だけどアイドル的な人気を博してブレイクしたりして。ビデオクリップは新作からではないので注意してね💦


Bully - Too Tough

でも、もうあの頃から20年経つんだよねぇ💦

そりゃ…

 

 

身体も動かなくなるわw

 

音楽の世界も一定周期でトレンドが変わるから、彼女達が先導するかはわからないけれど、そろそろ90年代リバイバルみたいなのも来るかもしれないなーとは密かに思ってはいるんだよねー。

さてここまで来たら今度は逆に11月は、何が出るんだろうとチェック‼️

IRON MAIDEN

ライブ盤か。うん、そこまでマニアじゃないから大丈夫だ❗️

GREEN DAY

ベストかぁ。ちょっと持ってるアルバム穴あきなんだよなぁ。迷うなぁ〜保留‼️

EVANESCENCE

何か全曲新曲ではなく、既発の曲をオーケストラやエレクトロニカを組み合わせアレンジかぁ。うん。大丈夫‼️前作もそこまで聴きこまなかったしね。

 

 

よし、ここまで来たら後は絞るだけ。

ベテランの味もいいけれど、気持ちも身体も20代のままと信じているというか妄想癖のある自分は、今回は次の世代の音楽を中心にピックアップ‼️だから、新バンドではあるけれど、既に地位を確立した人達が集まっているSONS OF APOLLOごめんなさい🙇で、とりあえず手に取ったのは、

SONS OF TEXAS

咆吼系のバンドって年取ってから(気持ちも身体も20代の話はどうしたとか言わな〜い💦)、アルバム1枚聴くの結構キツくなったのはあるんだけれど、ZAKK WILDやNICKELBACK的な土臭い男臭いメロディもあり、なにより咆吼系と言ってもいわゆる現在のメタルコア系ではなくPANTERA風なのが嬉しい(例に挙げるバンドが古いよ‼️全然20代とか無理っしょとか言わな〜い💧)


Sons Of Texas - Feed The Need (Lyric Video)

SAVAGE MESSIAH

新世代メタルヒーローへの予感。英国産です。JUDAS PRIESTやIRON MAIDENなどの系統を受けつつ、スラッシュ世代やBULLET FOR MY VALENTINEなどの新世代メタルもしっかり消化。さて、今作でシーンに風穴をあけることが出来るか注目‼️TRIVIUMは今回はパス‼️新たなバンドを探すのが今回のテーマ。でも、メロスピでさえないど真ん中正統派メタル久々に買ったなーw


SAVAGE MESSIAH - Hands Of Fate (OFFICIAL VIDEO)

ハンズ・オブ・フェイト

ハンズ・オブ・フェイト

 

CYHRA

元々はAMARANTHEを脱退した美声男性クリーンパート担当のJAKE Eがソロ作品を作る過程でバンド形態になったのだが、まさか組む相手が彼とは…。そう、今回の作品は

IN FLAMES創設メンバー JESPER STROMBLADのシーン復帰作

となったのだ‼️成り立ちからゲスト的な感じになるかと思いきやちゃんと彼らしいプレイがしっかり聴けて嬉しいです😃bassも元IN FLAMESのPETER IWERSだし、drumsもベテランALEX LANDENBURGでちょっとしたスーパーバンドってあれっ❓次世代探すんじゃなかったっけ❓とか言わな〜い。JAKEの声は凄い好きだったけれどAMARANTHEがボーカル3人体制だったこともありアルバム1枚持たせられるか不安ではあったんだけれど、分厚いコーラスなどでしっかりカヴァーされている。現段階のAMARANTHEの新作より弾けていて好ましい。


Cyhra - Karma

で、帰ろうと思ったら…

えっ❓ちょっと待って‼️いつの間に出てたのよ‼️

MAROON5


Maroon 5 - What Lovers Do ft. SZA

こりゃ困った💦もう選び直す気力はないし、もう体力も限界💧

だって徹夜明け…

あっ。でも、輸入盤だと2枚買うと1600円か‼️って事で、対象になっていたMAROON5とSONS OF TEXASを輸入盤にして何とか当初の予算内に。MAROON5国内盤デラックス盤のライブCDは、諦めたwそして早くも今月小遣い消えた💦うん。早くも今月は飲みには行けないな…。しょうがないw

読んだ方は是非🙏↓ 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。