佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

若かりし頃に聴いていたテクノ系第3弾‼️

さて、何度か紹介してきたテクノ系。今回は第3弾になります‼️

 

PRODIGY

奇抜な格好が先行してしまうが

http://livedoor.4.blogimg.jp/jin115/imgs/3/a/3a52c46f.jpg

あっ。間違えたw

https://i2-prod.mirror.co.uk/incoming/article11247409.ece/ALTERNATES/s615/The-Prodigy.jpg

あんま変わんねーかw

 

テクノとROCKの積極的な融合を目指し成功したバンド。このアルバムは全世界で1,000万枚以上のセールスを記録し、UK、USで初登場1位を獲得‼️グラミー賞ノミネートも果たし(受賞は逃す)、頂点を極める。以降、USで人気には陰りを見せるもUKや日本での支持は相変わらず強い‼️

m.youtube.com

ちなみにメンバーのMAXIM(黒人の方のMC。南部ではない方w)のソロも良かった‼️当時は買うつもりはなかったんだけどSKUNK ANANSIEのSKINがゲスト参加しているのを知って買っただけだったんだけどね。

m.youtube.com

ってかPVやばいっしょ💦個性のぶつかり合いってか夢に出てくるわw💧

 

UNDERWORLD

ヒット曲としては1996年の映画「トレイン・スポッティング」のラストシーンに使用されたこの曲は間違いないけど、この曲のヒットは当人達を当惑させてしまう事になり、解散も視野に入れるほどの確執があったみたい。世の中わからんね💦ちなみにこの曲は時期的には2ndアルバムになるんだけど、ボーナスCDの有無で聴けるかどうかなので気をつけて‼️間違えたくないのであればLIVEアルバムが無難かな‼️

m.youtube.com

 

あ〜ここまで来たら電子音繋がりでこれも載せちゃえw

PET SHOP BOYS

m.youtube.com

Ultimate

Ultimate

 

 

YMO

ケン・イシイ石野卓球など当時の日本テクノ・シーンも進化しているのはもちろんだけれど何と言ってもテクノ日本代表と言えば彼らでしょ。世界に通用したバンドという認識が国内にはあるけれど、実際の所、売上的な数はそこまでではなかった。ただ海外メディアや影響を受けたアーティストの多さを考えると数字以上のインパクトを残したのではないかなと思う。

m.youtube.com

今は、POPやROCKでもエレクトロが幅をきかせているし、テクノもきっと新たな局面に入っているのかなと思う。きっと知らないアーティストとかも多いんだろうなぁ。たまには、またチェックしてみようかなぁと、こうやって振り返ってみると改めて感じたとさw 

 

 

読んだ方は是非🙏↓ 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村