佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

6月新譜チェックしてみたけど今月は…。と、今後ブレイク期待しているTyler Bryant & The Shakedown

さて、今月も新譜が出揃ったのでチェックしてみた‼️

 

 

 

けど…。

 

 

 

あんま絶対欲しいっていうものはなかったかなぁっていうのが正直な感想💦 

 

 

 

 

 

いやね。気になるのはあるんだよ。例えば

POST MALONE(ポスト・マローン)

売れるよね。それはわかっているけど…やっぱりヒップホップをアルバム一枚聴き切る自信はないROCKオヤジです💧

 

FATHER JOHN MISTY(ファーザー・ジョン・ミスティ)

CD屋店内でかかってて確かに良かったんだけど…。

 

PANIC! AT THE DISCO(パニック! アット・ザ・ディスコ)

実は前作も買ってないんだよねぇ…。気にはなるけど…。

 

MIKE SHINODA(マイク・シノダ)

ダウンロードEP時点で以前紹介しちゃってるし…。

 

JOHNNY MARR(ジョニー・マー)

大御所なのはわかっているけどね💦

 

BULLET FOR MY VALENTINE(ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)

かつて新時代メタルの旗手と言われた彼らも、もう20年選手かぁ。この曲

m.youtube.com

が入っている「Scream Aim Fire」は聴いたなぁ〜。METALLICAを受け継ぐのは彼らしかいないと思ったもんだけど…どうも、以降はしばらく疎遠で…。

 

TNT(ティーエヌティー)

やっぱり、どうしても『インテュイション』(Intuition)を超えては来ないよねぇ…。またボーカル代わってるし…まだ新曲がYouTubeとかで聴けてないけど、もし全盛期なみのキラキラが戻ってればとは思うけど…バンド内のゴタゴタが多すぎてSKID ROWともども興味削がれるんだよなぁ。

 

VALENTINE(ヴァレンタイン)

ジ・アライアンス

ジ・アライアンス

 

うん…ね。

 

 

って考えると

 

 

もちろん今後やっぱりっていうのが出てくるかもしれないけれど…💧自分自身がノリノリで検討していない物を紹介はなかなか出来ないよね。ただ、日本盤はまだ未定も今後要チェックな物はあるよ‼️それがコチラ

 

Tyler Bryant & The Shakedown

輸入盤 TYLER BRYANT & THE SHAKEDOWN / TYLER BRYANT & THE SHAKEDOWN [LP]

価格:3,242円
(2018/6/9 01:36時点)
感想(0件)

バンドの中心人物にして、ネクスト・ギター・ヒーロー候補Tyler Bryant(タイラー・ブライアント)率いるバンド。まだ20代にしてガンズ、ストーンズAC/DC、エアロ、故トム・ペティまでが大絶賛‼️さらには、ブラック・クロウズZZトップザ・フーアリス・クーパー、ディープ・パープルらのオープニング・アクトにも抜擢される期待の新人だ‼️サイド・ギターの名前はGraham Whitford(グラハム・ウィットフィールド)というが、この名前には聞き覚えないだろうか❓そう、彼は

エアロスミス(AEROSMITH)のブラッド・ウィットフォード(Bradley Ernest Whitford) の息子だ‼️

m.youtube.com

時々、こういう系は出てくるけれど、一発売れたら後は下降線ってのが最近のパターン。確かに昔より移ろいやすい時代ではあるけれど…だからなのか、大御所と呼ばれるオーラがあるバンドって正直90年代レッチリレディオヘッドあたり以降見当たらないのではと感じる。まぁ自分が年取って若者文化に疎くなっているだけかもしれないけど…。

彼らや以前紹介したTHE STRUTS

yoshimarufp.hatenablog.com

なんかにはEDM全盛のこの時代(それが悪いとは言わないけれど)に是非

ROCKの復権を託したい‼️

って事でもう1曲おまけw

m.youtube.com

いやぁ、でも。先に挙げたトム・ペティもそうだったけど、この時代にメインボーカル&バンド名ってなかなか見ないよね‼️中心人物の名前がそのままバンド名(例:ボン・ジョビやヴァンヘイレン)っていうのであれば今でも見るけど‼️

 

 

ちなみに

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-20-73/rahyale/folder/939940/89/33490489/img_0

彼らは中心人物の名前がバンド名の前に付きつつも、その人物がメインボーカルではない数少ない例である。

だからといって別にここに載せる必要はない。

 

 

 読んだ方は是非🙏↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。