佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

甲子園、メジャー、プロ野球と色々野球日和⚾️〜球速だけが注目されるのは好きじゃない。サイドスロー、アンダースローで自分が応援していた選手を紹介

もうタイトルでほとんど言いたいことを言ってしまった気がする💦

 

世間では、特にオールスターとかになるとやたら

力対力=直球勝負

みたいなのがもてはやされ、まるで変化球は逃げみたいな言い方をされる事があるけれど、投手は持てる球種を全て使って打者を抑えるのが、その投手の「力」であり打者もホームランを打つことだけが「力」ではない。

 

 

打者に関しては、日本が誇る最高の選手が、イチローだったり、あの日本が誇る長距離打者松井秀喜でさえ大リーグでは中距離ヒッターであったことから理解が得られているけれど、どうもピッチャーに関しては甲子園の下馬表でも「最速◯km」で三振を取れるとか、その辺ばかりが注目されているような気がしてしまう。今年も日本人としてメジャーでは何と言っても大谷翔平がどれだけ活躍するのかが最大の注目点だ。個人的には上原が日本復帰した今、セットアッパーの輝きを彼に託したい。

headlines.yahoo.co.jp

 

ってか、自分が純粋にサイドスローアンダースローのピッチャー好きなんだよねぇ。子供の頃、草野球でよくサイドスローアンダースローで投げてたwただ確かにコントロールはつきやすくなったんだけれど、球速が出ないので簡単に打たれて結局降板するという…💧

 

速い球で三振の山を築くのもカッコいいが、あの

遅い球で、キリキリさせる姿

っていうのも同じくらい魅力的だったりする。今回は自分が応援してきたサイドスローアンダースロー投手を紹介したい。

 

第5位 里中 智/アンダースロー

http://neoapo.com/images/character/8255/cb79887981c455cc4757c787d4a2b5ff.png

いきなりマンガかい‼️

でもさ。主人公がいるチームのエースって、たいてい本格派のピッチャーなんだけどアンダースローの投手がエースって水島新司の漫画ぐらいしか見たことないよね。彼のスカイフォークは打てる気がしない。

 

第4位 斎藤雅樹/サイドスロー

https://i1.wp.com/anincline.com/wp-content/uploads/2017/06/0906d6bf2460aa98d580b4b9b8ea5e19.png?fit=400%2C327

どっちかって言うと自分は桑田派だったし他球団のファンでもあったので、応援してたって言うよりはアンチ的な感じだったんだけれど、全盛期の彼が投げている時は、もう勝てるイメージは全く出来なかったな。

 

第3位 潮崎哲也/サイドスロー

https://www.jiji.com/news/handmade/file/images/ziku-koushien/naruto/photo01l.jpg

細身の体と甘いルックスで先発、中継ぎ、抑えと何でもこなせる器用さを発揮。 150km近い速球と100km前後で50cmの落差を誇るシンカーを駆使し、新人の時には8連続三振を達成。彼が加入した1989年のドラフトはほんとに今まで自分が見た中で最高の大豊作だったと思う。野茂、大魔神佐々木、小宮山、佐々岡、古田、新庄、与田、前田智徳石井浩郎などなど。あっ。元木やパンチ佐藤なんてのもいたなw

 

第2位 渡辺俊介/アンダースロー

https://i2.wp.com/anincline.com/wp-content/uploads/2015/12/e8b3affceea93ad68f30b2645b393028.png?fit=400%2C290

社会人時代に巨人の春季キャンプに参加した際、清原にいずれプロで対戦する事になるだろうと予言された方。ミスターサブマリンの愛称で知られ地上3cmからリリースされる投球は世界一低いと言われる。もし、彼が全盛期にメジャーへ行けたのなら衝撃を与えたんじゃないかなと思う。平均球速120kmで打者を翻弄する姿は見ていて痛快‼️でも、打たれるとピンポン球のように飛ばされる時があるのでハラハラしながらいつも応援してたな。

 

第1位 真壁賢守/サイドスロー

https://www.nikkansports.com/baseball/column/tohoku-koshien100/news/img/001-20150418-koshien100years-ogp_0.jpg

もうね。宮城県って言うより東北人として歴代最強のチームはと聞かれれば、この時の東北高校と自分は迷わず答えるだろう。仙台の二強の一角が不祥事のため💧県内全ての人材が東北高校に集まって来た。そんな中、圧倒的な才能がこのチームに合流。そう、ダルビッシュ有だ。最近Wエースを擁する高校が増えて来たけれど、彼のポジションは「史上最強の2番手投手」。まぁ、エースが絶対的過ぎた💧絶対このチームからは他にもプロ輩出すると思ってたんだけどなぁ〜。彼も大学でイップスや怪我に悩まされ今はホンダで投手コーチに。いっそ高校からプロ行っちゃえばとも思ったりもしたけど…わからないもんだなぁ。

 

今年もプロ野球で新たなスターが生まれたり、メジャーで日本人選手の活躍を見たり、高校野球で新たなスター候補を見つけたり楽しみな1年がはじまりました。

 

 読んだ方は是非🙏↓

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。