佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

8月新譜情報〜その②Punk/Hardcore/Heavy Rock/Alternative編

Billboardチャートをチェックしていたら、Rise Againstが‼️

昨年出したばかりなのにまた新譜なのか❓

と思ったらアコースティックだった💧残念💦そこまでコアなファンではないので、ごめんなさい🙇‍♂️まぁ一応昨年のやつから。

m.youtube.com

Wolves

新品価格
¥1,009から
(2018/8/11 21:44時点)

 

って事でさぁ、今回は

Punk/Hardcore/Heavy Rock/Alternative

 

当確‼️Alice In Chains

5年ぶりの新作登場‼️

自分のBlogに幾度となく登場している彼ら。もちろん、稀代のヴォーカリストだったレインはこの世にはいない。だから、ジェリーとウィリアムのコーラスにそれ以上のマジックが生み出されているのかと言うと…など、否定的な要素を挙げればキリがないかもしれない。けれど、声質が似ている彼を見つけたから再活動が出来たのは間違いないわけで。今なお彼らが活動しているという事がそもそも奇跡なのだ。その事実だけで購入を控える要素は…ない。

yoshimarufp.hatenablog.com

m.youtube.com

レーニア・フォグ

新品価格
¥2,700から
(2018/8/11 21:45時点)

 

Daughtry

セールス的にはモンスター級なのにミュージシャンや世間の評価がイマイチというバンドはいつの時代も存在する。その最もたる例がBonjoviだろう。アイドル的な要素がマイナスに働きスプリングスティーンのようにアメリカ象徴になれたわけでもなく、Motley CrueやGuns’n Rosesのように世代トップや時代の寵児になったわけでもない。殿堂入りもセールスから考えればかなり遅かった。そんな彼らの音楽と残念ながらアーティスト的評価も受け継いだのがNickelbackと、このDaughtryだと個人的には思っている。ただNickelbackが、昨年の作品でクランチ・サウンドを取り戻し、あくまでRock然とした気合いのリリース(これも個人的にだけど過去最高傑作と思っている)したのに対し、元々TV番組アメリカンアイドル出身のDaughtryはデビュー後、自身の名前を冠したバンド名にしたり、よりBonjoviの通った道(Lost Highway時)を辿っているような気がする。今回は前作以上にメインストリームに近づいた形だ。全米初登場10位‼️

m.youtube.com

相変わらず歌は上手い。結婚を機に一度は諦めたミュージシャン道。妻の応援もありTVに出演〜デビューという道は日本で言えば木山裕策か❓

f:id:yoshimarufp:20180811135832j:plain

どことなく顔も似ている気がするw

レーニア・フォグ

新品価格
¥2,700から
(2018/8/11 21:45時点)

The Fever 333

2017年結成だが、全くの新人ではなく、そこそこその界隈で名を馳せた者が集って出来上がったバンドとのこと。ごめん🙏自分は名前チェックしても知らなかったけど💦Rage Against The Machineを彷彿させる切れ味鋭いラップやLinkin Parkのようなメロディまで。まぁ、革新的な何かをしているとは言えないんだけれど、それがどうした❓革新的な事をやればいいってもんじゃなく要は曲だろ❓って事を考えればクオリティやセンスは一級品‼️後は時代が彼らをどう評するか❓その一点に尽きるんじゃないかなぁ。90年代音楽に熱くなった人は是非チェックしてみて〜な✋

m.youtube.com

m.youtube.com

メイド・アン・アメリカ

新品価格
¥1,728から
(2018/8/11 21:48時点)

 

読んだ方は是非🙏↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村