佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

(誇大広告に注意❓)Maroon 5などが好きな人にもオススメ出来るかも❓R&Bをふんだんに取り入れたロックにハマる〜Set It Off

音楽記事は、来たる2020年代ロックの予想を立てるとか言っておいて不定期に始めたシリーズが途中でしばらく頓挫している状態wここまでは行ったんだけどね💦

yoshimarufp.hatenablog.com

 

別に煮詰まっているわけではないんだけど、なかなかまとめきれなくて…ま。それも言い訳だけどw

 

まぁ、そこでどれだけ触れるかはわからないけれど、ちょっとここ数年のロック(特にアメリカ)の傾向としてEDMとの融合とはまた別に密かに増えて来たのが

ロックとR&Bの融合だ‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ…

f:id:yoshimarufp:20190226224514j:plain

横山先生 より

これは…

f:id:yoshimarufp:20190226224917j:plain

洋七、洋八両師匠 より

間違えた。これじゃあ…

ノックとB&Bだよね💦

 

 

 

さて…

 

 


ここでいうR&Bに関しては本格的なものからもっとライトなもの、そして自分もそこまでこの手のジャンルは詳しくはないのだが、ソウルやゴスペルなども含んでいる。要するに

いわゆるブラック・ミュージックとの融合

と言っても良いのかもしれない。まぁ、ブラック・ミュージックとの融合自体は古くはブルース・ロックなどもあり、それほど驚く事ではない。ただ90年代にロックとヒップホップの融合から派生し、更に様々な音楽が結びつくようになった。以前紹介した民族系っていうのもその一つだし、いつかは紹介したいと考えているんだけどレゲエとの融合なんていうのもある。

yoshimarufp.hatenablog.comただ、R&B系を取り入れたポップやロックをここまで主流に押し上げたきっかけはやっぱり彼らなんじゃないかなぁと思う。

Maroon 5

m.youtube.com

彼らもロックと言えばロックと言えるのだろうが、やっぱりフィールドとしてはポップ寄りな感じは否めない(好きだけどね)。この手のジャンルは実は意外と好物で、もう少しロック寄りにした

The Cab

yoshimarufp.hatenablog.com

そして、R&Bを取り入れたヘヴィ系バンド

Issues

yoshimarufp.hatenablog.com

などを以前紹介してきた。しかし、The CabはやっぱりMaroon 5よりはロック感が強いとは言えジャンル的にはPop/Rockであり、Issuesは普段ヘヴィ系聴かない人にはギターの音とスクリーム・パートがちょっと抵抗あるかなぁ…。そんな所に最適なバンドが‼️

 

って事で前振りが長くなったが、今回は

R&B系ポップが好きだけど、ヘヴィ系の世界も知りたい‼️

または

ヘヴィ系が好きだけど、オシャレな音楽も取り入れたい‼️

っていう方(そんなこと思う人は少数派だろうけどw)にオススメするアーティストを紹介しよう。それが

Set It Off

いやぁ〜このバンド、恥ずかしながら全然知らなかった💦先日、別のCD(Bring Me The Horizon)をチェックしにタワレコいって

一目惚れ💘

まぁ、音楽だから一聴惚れなのか❓言葉はともかく、まぁこれがセンス良いのよ‼️まだ年が明けて2ヶ月だけど、早くも来年の個人的グラミー候補(あくまで個人的ね)誕生か❓

yoshimarufp.hatenablog.com

ってか、先に挙げたIssuesのメンバーもゲスト参加してたわw

 

ふと試聴機で何気なく聴いたアルバムのオープニング。これで「おやっ❓」となって…

m.youtube.com

続く2曲目のセンスに…

m.youtube.com

はい。ノックアウト〜。

すまんBMH🙏来月の新譜チェックして欲しい物なかったら買うからさ💦

 

いやさぁ。いろいろ加減が絶妙すぎるんだよね‼️普段ポップ系を聴かない人にも聴きごたえのあるギターの音は明らかにポスト・ハードコア…は流石に言い過ぎも十分ロックと言える。逆に普段ヘヴィ系しか聴かない人にも伝わるようなアレンジ・センスとポップ過ぎない陰を帯びたメロディーライン。

m.youtube.com

アルバム全体を覆う妖美さにグイグイ引き込まれて現在絶賛ヘビロテ中‼️

m.youtube.com

アルバム後半には聴かせるバラードもある。個人的にはこの曲はコステロを感じるのだがどうだろうか❓

m.youtube.com

どうやら今作が4枚目。大手ではあるらしいがインディーという事だけど、もっとブレイクしても良いんじゃないかと思う。この手のジャンルは先に挙げたバンドの他にEmarosaなどPop〜Heavyまで増えて来てはいるけど、それらがラップ・メタルやミクスチャーの出現と同様の衝撃をもって迎えられたとは言い難いのが現実だ。音楽の融合はあらゆるジャンルで進められミクスチャーという言葉も誕生してから既に20年は経過する。だから今や音楽同士の融合は新しいジャンルとしてムーブメントを起こすというよりは、そのバンドの個性の一つとして捉えられる事が多い。ただ、Maroon 5は別として、このパターンのバンドでセールス面で頂点を獲得していないからという面もあるのではないだろうか❓そういう面では、この作品が起爆剤となったらひとつのジャンルとして確立する可能性もあるのでは❓と思わせる。そんな期待も持ってしまうような作品だと思う。

 

そして、改めてこうやって様々な音楽を吸収し可能性の枠を広げていく

ロックという音楽は貪欲だ。

Midnight

新品価格
¥1,944から
(2019/2/25 01:29時点)

 

読んだ方は是非🙏↓ 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村