佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

12月新譜情報〜今年最後を締めくくるには個人的にはちょっと寂しいラインナップ…。

いよいよ2018年も大詰め。今年最後に何を買おうかなぁと思って楽しみにしていたんだけど…

正直ちょっと触手が動かない…w

f:id:yoshimarufp:20181225131251j:plain

岸辺露伴は動かない より

購入は元々既定路線の

Disturbed

Metallica以来5作連続全米初登場1位という快挙を成し遂げた彼らの連続記録も今作で遂に途絶えてしまい(初登場4位)、改めて昨今のRock勢の停滞を感じてしまった。活動休止明けの復活作で披露したカヴァー「The Sound Of Silence」のヒット(グラミー賞ノミネート)を受け今作では積極的にアコースティックを導入。バンドとしての幅は広げつつこれまでのファンにも十分受け入れられるような内容に仕上げて来たとは思うんだけどねー。とはいえ、敢えて厳しめに言えばアコースティック曲導入に力を入れすぎ、いつもの攻めの曲に関してはいつもより若干迫力不足ではあったかなぁ〜。ただ、それも凡百のバンドではなし得ないクオリティの上での話だけど…💧

m.youtube.com

エヴォリューション

新品価格
¥2,376から
(2018/12/25 21:45時点)

他にHR/HM系では前作が秀逸過ぎてバンド自体も燃え尽き症候群になってしまったWithin Temptationのある意味復活作。古豪Metal Church。80年代を彷彿させるPalaceなどチラホラきになるかなぁくらいで即買いとまでは…。

 

一方でMainstream系では

The 1975が2年9ヶ月振りに新譜。2部作の第1弾で既に来年5月に2部のリリースも決まっている。過去2枚購入したけれど、アルバム単位では自分はちょっとお腹いっぱいになってしまうので見送りかな。EDM界からSteve Aokiがリリース。他には実に8年ぶりでファーギーが正式に脱退してから初となるBlack Eyed Peas。噂は知っていたけど、出てみるとやっぱりまさかと思ってしまったBoy Geoege & Culture Clubなど。

 

まぁ、自分がその中でも特に気になったのは以下の2つ。

 

ラテン系EDMが心地良い。ここ日本でもCMで使用されたりもしているので曲は知っている人はいるかもしれない

Clean Bandit

m.youtube.com

ホワット・イズ・ラブ?

新品価格
¥2,376から
(2018/12/25 21:47時点)

と、ガレージ・ロック・リヴァイヴァルで一斉を風靡した

Razorlight

実に10年ぶりのアルバム‼️

m.youtube.com

オリンパス・スリーピング【ボーナストラック4曲収録 / 解説・歌詞対訳付 / 3面紙ジャケット仕様 / 国内盤】

新品価格
¥2,592から
(2018/12/25 21:48時点)

 

総じて2018年は気になるには気になるけど、即買いとはならない物が多く新譜購入は少なめだったような気がする。ただ、今年は自分自身が激動だったからなかなか気が回らなかったっていうのもあるんだろうけどねぇ。12月新譜がこういう状態だから、せっかくだし、もう一度今年を振り返って買いそびれた物がないのか見直しておこうかな〜。

 

読んだ方は是非🙏↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村