佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

定額給付型と実損填補型

保険の給付は大きく分けて2種類あります。

それは、

定額給付型と実損填補型

です。

定額給付型

は、皆さんも生命保険や医療保険を検討する時、

死亡保障は◯千万円

とか、入院したら

1日あたり◯千円

と言うふうに考え、契約しているかと思います。つまり、

約款上定められている状態に該当したら、その契約されている金額が支払われる

というものです。なので、例え、60日入院し、60万円治療費などに掛かったとしても、契約が1日あたり5,000円なら30万円しかおりないということ。逆にちょっとした入院や手術でも意外と多く給付される事があり、こういった事がよく

保険で儲かった

発言につながるのです。ここで良く

保険料ずっと払ってんだから得してるはずないだろ。バカだなぁ。

という声が聞かれるが、自分はそれは確かにそうだけど、したり顔で批判するのもどうなのかなと思ってはいる。

だったら、気持ち的に得した気分ってのもいいんじゃない❓と。

まぁ、それが騙されているんだよと言う人もいるかもですが…。一方、自動車保険や火災保険などで用いられるのが

実損填補型

であって、こちらは基本的には、

実際に被った損失に対し、給付が行われる

というもの。例えば、その損失が10万円であれば、給付は10万円。100万円であれば100万円と言った具合だ。つまり、理論上は

損はしないが得になる事もない。

但し、そうするとここでも保険料は発生しているわけだから、

その分は損している

という事になる。いずれにしても、定額給付型も実損填補型も

ちょっとした給付では得はしないのです。

が、自動車保険や火災保険は無駄とは言われず、医療保険や生命保険ばかりが批判の対象になるのはいかがなものかなと思ってしまうのです。

ちょっとしない大事故の為に自動車保険や火災保険は備えているんだよ‼️

まぁ、確かにそんな場合はとても自分では払いきれないし、万一そんな事が起こってしまった場合は支払った保険料以上のものが返ってきますね。でも、それは、

死亡保険も同じです。

こんな事を言われた事があります。

損害保険は場合によっては何億という補償もしてくれるのに生命保険は保障は◯千万しかないのに保険料が高いじゃないか❓

いやいやいやいやリスクの問題です。

交通事故によって高額所得の方に万一の事をしてしまうリスクと、交通事故を含む全ての死亡のリスクの差です。

 

また、他にもこんな事を言われた事もあります。

自動車保険や火災保険は相手に迷惑がかかるから。

相手というのは、どこからの範囲を指すのかわかりませんが、あなたに万一の事があった場合、遺された

妻や子供は相手に入らないのでしょうか❓

既婚じゃなかったとして、

両親は相手ではないのでしょうか❓

身近な相手。もっとも重要な相手の事をしっかりと思いやって下さい。

 

いずれにしても、金融商品関係の中で保険は、おそらく

唯一、顧客に損を前提として作られているものかもしれません。

でも、それが保険なのです。

では、そのうち❓保険の仕組みについて書いて行こうかなと思います。

 

読んだ方は是非🙇します↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。