佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

民族系HEAVYー時々スパニッシューまぁまぁ大作(2,000字以上)になってしまいました💦

旅行を満喫中です‼️いつか、その記事も書くとか書かないとか。まぁ、それはそれとして、今日は、仙台帰省中に聴いて久々に聴いて改めて良かったバンドの紹介です‼️

 

ところで

みなさんはラテンなどの民族系が入ったHEAVYな音楽と言うと誰を思い出しますか❓

 

まぁ、そもそも

そんなジャンル知らねーよ。

とか、そもそも

うるさい音楽聴かねーし。

とか、

そゆこと言わなーい。

なぜなら、

えーえー。わかってますよ自分だって。少数派なことくらい。

でも、敢えて聞いて勝手に話を進めちゃいま〜す‼️

って事でさっきの質問に戻ると大体、こんな所かな❓

SEPULTURA


Sepultura - Roots Bloody Roots [OFFICIAL VIDEO]

SOULFLY

こっちはYouTubeにとんじゃうかも💧


SOULFLY - Back To The Primitive (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

結局、元々出自は一緒じゃん(笑)

って、

え❓わからない❓

まぁ、そうだよね💦

実は、SEPULTURAってバンドは、元々兄弟が中心メンバーで、色々あって仲違いしてバンド出て行ったお兄さんがSOULFLYを作ったのです。まぁ、HELLOWEENやめてGAMMA RAY立ち上げたりVAN HALENクビになったサミー達がCHICKENFOOT立ち上げたよーなもんかな。

えっ❓それもよくわからない❓

そっかぁ。どうしようねぇ。ちょっと違うかもだけど、スーパーモンキーズが不要になってMAXが出来たようなもんかな💦まぁ、この話も年齢を感じさせてしまうけれど😢

 

だから、上の二つの映像

実はボーカルどっちも一緒(笑)

兄がボーカルだったのです。実は脱退してからSEPULTURAはほぼ聴いてないのです。せっかくの機会なので探してみました。


SEPULTURA - Phantom Self (OFFICIAL VIDEO)

あんま変わんね〜な。

とか

声の区別つかねーな。

とか言わないで💦ミートゥーだから(笑)

確かにこの系の音楽って馴染みがない人には違いがわかりにくいとは思います💦ってかねぇ、自分も一時期は好きだったんだけれど、おじさんになってくるとやっぱり多少なりともメロディないとキツくなるんだよね〜。あんなに好きだったPANTERAとかも今、なかなか棚から出せない。きっとねぇ。おじさんになると、そこまで音楽に向き合う時間がなくなるから、コアなのもそうだし、他にも難解な音楽や実験的な物を理解出来なくなってしまうと思うの。1曲とかはいいんだけれどアルバム1枚ぶっ通しはキツくなってしまって…。だから、デス、コアメタル、ハードコアなどは、

デス声やスクリーム系とクリーンパートやメロディの割合

が自分の中で一つのポイントになるのかなぁ。ってことで、今回のイチオシはコチラ

ill nino(イル・ニーニョ)

です。エルニーニョではありません。気候とか無関係です。このバンドは結成はアメリカだったんだけれど、ボーカルの出身などから南米はもちろん、フラメンコ的なスパニッシュ音楽も取り入れ、それが絶妙なバランスで奏でられているのです。で、南米やスパニッシュと聞くと力強く明るい感じかなと思わせるんだけれど、メロディはどっちかっていうと自分好みの叙情的な憂いがしっかりあるのですよ‼️先ずはコチラを聴いてくださいな


Ill Nino - How Can I Live [OFFICIAL VIDEO]

この曲は映画「フレディvsジェイソン」のサウンドトラックにも収められた彼らの代表曲になるかなぁ。そこで、そう来る❓というサビ前のさりげない展開にドキっとします。で、歌い上げることも出来るボーカルとソロパートで泣きのスパニッシュが入る次の曲がコチラ


Ill Nino - This Time's For Real [OFFICIAL VIDEO]

ボーカルもこの頃は長身でカッコ良かった。今は、肉〜🍖って感じになってしまいましたが(失礼💦)。でも、それはそれで迫力増すのかな❓

 

HEAVYな音楽に民族系といういずれもどっちかというとオシャレとは言えない物を取り上げたにもかかわらず、非常にスタイリッシュにまとめた所は非凡なセンスを感じます。他にも粒揃いの曲が詰まった1枚です。もっと売れても良かったんじゃないかなぁ。と、またまた感じるわたくしでした。へば。さいなら。

 

おまけ

民族系も入ってHEAVYでって言うとANGRAもそうかもしれないけれど、やっぱり彼らを紹介する時は、そっちかのアプローチではないでしょうしねぇ。まぁ、でも載せるけど(笑)


Angra - Caça e Caçador (Hunters and Prey)

 

読んだ方は是非お願いします↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。