佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

買って来た‼️

昨日、何もわからないって言ってたpowerpointの本‼️で、ビジネス雑誌覗いたら、ダイヤモンドの保険のやつもあった〜🤗合併号だったからまだ置いてあったみたいね。良かった良かった😄

 

まだ全部見ていないけれど…案の定…

 

保険の記事って相変わらずだな…

 

ってところかなぁ。予定利率引下で、未だに『お宝保険』どうのこうのって…もう誰をターゲットにしているの?その頃の最終からでも既に20年経っているじゃん。そのころの保険持っている人なんて既にいくつよ?本を読む層がもうその世代なのかもしれないけれど、生まれた時からお宝なんてない人が既に社会人になっているし。昔は良かったなんて話かしら?

 

雑誌を批判しているわけじゃないですよん。ただ、知って欲しいのは…

 

①お宝保険は現役世代ではもう持つことは不可能なこと。

②その幻想を追いかけることの方がリスクがあるんじゃなかなということ。

③貯蓄を保険に求めることのメリット、デメリット。

④保険の本来の目的って何だろうってこと。

⑤良い商品って何だろうってこと。

 

これは、国内生保にいた自分だから外資系にどうしても流れる雑誌の流れに背いた事を言いたがるきらいはあるのかもしれない。自分の知り合いで同じ会社から外資含めた保険代理店の人も結局終身傾向になってたし、俺もそれはそれでいいと思う。でも警鐘を鳴らす必要もあるよねなどと色々話し合った時…

 

「言いたいことはわかる。でも、その考えで言っても商売にはならないよ。」

「確かに〜(笑)」

 

多くのFPが言っている本を読んだり、保険についての記事を見たりしてきたけど、どれも似たりよったりじゃん。

 

でも、それに文句を言いたいわけではなくて…。だって、それは今の正解なんだと素直にそう思うから。

 

でもさ。でもね。でもよ〜。って事をこれから少しずつ話していこうかな。外資系、損保系、国内生保その他もろもろ、いいところとそうでもないところあるからね。どっちかっていうと結論より考え方を伝えることも多い時あるかもだから、玉虫色に聞こえることもあるかも。そう思ったら疑問に思ったこと、腑に落ちないことは言ってねぇ〜

 

週刊ダイヤモンド 2017年 4/29 ・ 5/6 合併号 [雑誌] (保険地殻変動!)

最大45%オフ!『週刊ダイヤモンド』送料無料&発売日にお届け

 

今すぐ使えるかんたんmini PowerPoint 2016 基本技

読んだ方は是非🙇します↓

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村