佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

こどもの保険を考えてみた。

たまには、FPらしい事でも書こうかなってほどではないけれど、娘の保険を考えて少し資料を取り寄せてみた。

学資って事❓

いやいや。この時代学資は、もう一旦保留だね💧昨年マイナス金利の影響をモロに受け、標準利率の引下げによる保険料の実質値上げ。今年生命表の改定は行われたものの思うような効果は得られず、唯一の希望ソニー生命も払戻率を確保出来なくなった現段階としては資産運用方法として検討する事が非常に厳しいと言わざるを得ない。ただ、その分を何で資産運用するかは検討しないといけないのは確かだし、計画的な学資金の確保という名目である以上、リスクを可能な限り負うわけにはいかない事も事実。う〜ん。悩ましいw

 

とはいえ、医療保険に関しては早めに決めておかないとな。かなり昔、自分のBlogがまだ幾分ちゃんとしていた時(こんな時期もあったのかと遠い目…)にも書いたけど💦 

yoshimarufp.hatenablog.com

yoshimarufp.hatenablog.com

yoshimarufp.hatenablog.com

要するに、自治体などで子供の医療費は当面かからないけれど、

保険に入れる状態で大人になるとは限らない

という事だ。何もそれは癌など大きな病気というわけではなく、

川崎病

小児喘息

など、完治まで期間が長かったり、付き合っていかないといけない病気になると保険に入りにくい。また、最近は

発達障害

なども、現在の保険医学では注意しておかないといけない部分だろう。保険医学は臨床医学より遅れているので、精神的な疾患と捉えられ保険加入厳しい時もあるのは事実だ。なので、医療保険に関しては、もし、そういった事が起こった場合を踏まえ備えておく事が

親としての責任かな

っていうのが持論。そこで何社かチェックしてみた。まぁ、自分が保険業界にいた時から思って入るんだけど、子どもの保険として保障内容、バランスがとにかく充実しているのは、

都道県民共済

死亡保障、入院保障、手術保障、後遺障害などバランスまとまっているし、特筆すべきは

損害賠償が100万円

自動付帯されている所だろう。これで月々1,000円(入院日額5,000円の場合)だからね💦しかも共済特有の割戻金もあるし、内容としては申し分ない。

ただ、難点はやはり18歳までという所。

えっ❓じゃあ、もし、その間に先述したように保険に入りにくい状態になったらどうすんの❓

ってなるよね❓正解は保障がなくなるわけではなくて、もしそうなったとしても、その後は総合保障型へ自動継続する事が可能。ただし、この総合保障になると…

手術保障が消えてしまうのだ。

他にも先進医療とかね。細々言えばキリがないけどwつまり18歳以上で都道県民共済加入しようとしたら基本プランには手術保障や先進医療保障はないってこと。だから、これらの保障を必要とした場合、特約として付加するため再度告知をする必要があるという事になる。そうすると、保険に入りにくい状態になっていたら不利でしかない。

 

って事で、今回はパスして、次の候補へ目を通す。その結果はまた後日✋

 

 

読んだ方は是非🙏↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。