佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

最近の保険って、どんな提案されているんだろう❓

今日、自分の後輩が生命保険加入の提案を受けるという話を聞いた。

5月に結婚したので当然見直しは必要な段階に来ているのは間違いないので、自分なりのアドバイスをしてあげたのですが、ポイントは2つ。

  1. 終身保険は現段階では見送りなさい。

  2. 来年、もう一度、今回加入したプランと同条件で作成してもらいなさい。

ということ。理由としては、

yoshimarufp.hatenablog.com

yoshimarufp.hatenablog.com

以前の記事でも何度か言っているけれど、

この超低金利の中、保険に貯蓄を求めることにメリットが見られない 

ことと、

来年生命表の改定がある(つまり来年再度保険料の改定の可能性。しかも、保険料が安くなる可能性がある)

ことだ。まずは、この2点について、その担当者がどのように考えているのかを聞いておきなさいとだけ言っておいた。で、このような状況下でどんなプラン作って来るのかも見てみたいなーという個人的興味から、設計書を持って来てもらうように依頼。さーどんな話になったんだろと思ってたら、後輩から連絡あり。

貴重な情報ありがとうございましたー。担当者が生命表のこと知らなすぎて、提案なく次回まで確認して持って来ますとのことでしたー‼️

…まじか。

いやいやいやいや💦いかんでしょ💧それ。

でも、これが業界の真実なんだろうな。聞けば

担当は2年目の若い女性ということだった。

奥さんの加入している保険会社からということだったので、自分は奥さんと会ったこともないので、多くは言えなかった。会社も損保系生保だったので、教育はある程度国内生保よりされているはずと思ってたので、問題は提案書の中身かなと思っていたのだが、

随分手前でつまずいたな😅

まぁ、最初は誰もが新人なので、その担当者には頑張ってもらいたい。今回の事を経験として生かしてさらなる飛躍を願ってはいるのです。が、決して安くない保険料を払うのであれば全体的な家計を見てくれたり、その道のプロに話を聞きたいと思うのも普通です。この辺は自分も新人を現場に放り投げて失敗させて育成させてきたこともあるわけで…どっちの気持ちもわかるので、難しいところなんですが💦

とにかく

失敗はしたくない。

素人に加入したくないという人

は、やはり

担当者選びからしっかりしておきましょう。

でも、この辺つっこまれてスゴスゴ帰ってしまったってことは、損保系や外資系はまだ提案の仕方はあいも変わらず終身からの提案なのかなぁ❓そうなのであれば、会社のためだけど、やっぱりどうなんだろそれ❓それって、ひところの国内生保の改悪転換制度と変わりなくない❓

yoshimarufp.hatenablog.com

新しい売り方。しかも、売っている人自身が自信持てるような方向性を打ち出さないとさ〜。さっき読んだ記事が脳裏をよぎります。時間も時間なので(この時点で日付変わってしまってます)、承諾なく勝手に使わせてもらいます(ダメだったら連絡ください💦ゴメンなさい)が💧 

企業不祥事と「まっいいか」 - クマ坊の日記

組織が大きくなればなるほど、雰囲気に流されおかしいことがまかり通ってしまうんですよねぇ💧

2017/07/24 22:48

少しずつの妥協が後々大きなダメージにつながってしまうことになりかねないですよねぇ。次回提案されたプランを確認することになっていますので、まずはそれを見てからではありますが…。

読んだ方は是非🙇します↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

 

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。