佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

仕事の人間関係って、辞めてからがはじまりかも

前職を辞めて間もなく1年半が経つ。

今日、携帯を見たら着信があった。前職で部下だった人からだった。辞めてからも本社に来た時に飲みに行ったりはしてたのだけれど、どうしたのかなぁと思って掛け直す。

「久しぶり〜どうしたの❓」

「いや。実はいよいよ仕事を辞めようかと思って…何か所長には事前に話しておこうかと思って…。」

 

先週、また別の部下からも連絡があった。今度、東京に行くから時間あれば飲みに行きましょうという話だった。

 

上司と部下だった時には、厳しいことも言ったこともあるし、ケンカも何度もして来た。だから、そういう連絡があった時には、実は内心うれしく思うものだ。

 

よく

仕事とプライベートは別

という人もいる。でも、会社員であれ自営であれ

人生における仕事の割合は小さくはない。

だから、

その時に出会った人は、やはり仕事だけの人間関係と割り切る事がいい

とは自分は思えない。

自分の出会う人は一期一会。

そういうつもりで部下にも接して来たつもり。だからこそ、こういう連絡はうれしいなと思う。まぁ、逆に同じ会社にまだいたなら、どうせ辞めるって言っても止められるだろうから、逆に今なら後押ししてくれるかなという思いが部下にはあるのかもしれないけれど💧それはそれでいいけどね😀

 

でも、いつかは薄くなる人間関係ってあるけれど、さいしょから割り切るのって勿体無いよね。お互い別々の道進んだ後でも続いて行く人間関係を目指して普段から毎日を過ごして行くべきだと思うな。

人生の正解は最後までわからない。

し、

この選択が正しいのなんて誰も知らない。

でも、

自分が下した選択を正解にするのは自分。

そんな言葉を投げかけて電話は終わった。

自分も今はそれまでと全く違う業種にいる。まだ、成功とは言えない。だから、その言葉は自分へ向けた言葉でもある。

今日は、クリニック立ち上げの打ち合わせで終わって帰宅したらもう午前様。40代になると結構堪えるけれど、立ち上げたらもっと大変なことも待っているだろう。でも、今日、部下に掛けた言葉をまずは自分が実践しなければね‼️さっ。予約投稿して今日はもう寝よー。

読んだ方は是非🙇します↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村