佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

ゆとり世代の皆さんへ‼️

テレビや雑誌、ネット記事なのでしばしば、世代格差の記事ってある。大体その構図が、

ゆとり世代vs40代以上

で、お互いの見解の違いを語るというものです。そして自分はその

40代

にあたる。さてさて40代以上の言い分はこうだ。

①ゆとりは会社の飲み会などで協調性がない。

②指示がないと行動が出来ない。

③根性がない。

④上司を友達と思ってしまう。

⑤向上心がない。

などなど、様々な指摘があるし、実際に自分も時代が変わったなぁと思ってしまうことも確かにないとは言えない。でも、それは本当に

時代が変わったのだよ。

と思えばいいし、もう一つとして、

我々が変わったのだよ。

と思えばいいだけの話だ。だって、自分よりちょっと上の世代。ファミコンにそういう名前のゲームもあったけれど、ちょうどPLが一番黄金期の世代。何て言われていたか若い人は知っているかな❓正解は、

新人類

です。どんな風に言われたかというと、

①ちょっと一風変わった世代。

②仕事よりプライベートを優先させる。

③自分勝手。

④無感覚、無感動。

⑤(③と矛盾するかもしれないが)集団の帰属意識が強い(1億総中流階級みたいな)。

つまり、言葉は違うけれど、その上の世代からは扱いにくいって言われたのは全く一緒なわけです。

ちなみに自分は細かく言えばバブルが弾けた後の氷河期世代とか言われた一番卑屈な世代です😅

結局、どこにいても

最初は理解されないものなのです。

ただ、皆そのうち結婚して家庭持ったりして歯を食いしばって生きている間に、組織でそれなりにポジションを築き、部下ができるようになり指導をしなくてはいけなくなった時、夢を見れずに現実と向き合うようになった時、

まるで最初からそうであったかのように

振舞っているだけなのです。保険会社にいた時も、よくベテランや上司から聞いたよ。

俺たち(私たち)が、あの人と同じ年齢の時はもっと大人だった。

とか

もっとガムシャラに働いた。

とかさ。正直、

うるせーよ。

って思ってた😀あんたらの時は、今と違ってコンプライアンスなんてのもなかったから、要は何でもありだったじゃねぇか💢俺が管理職なる前に貴方達から習ったことは、今やったら

全部懲戒の対象じゃねぇか‼️

で、会議で怒鳴って言うことは

今は時代が違うんだ‼️やってはいけないことはやるな‼️

知ってるよ。だから、こっちが知りたいのは、そういう時代なのに同じような計画達成をさせるために

どうするかってことなんだってば。

肝心なことは、教えず(まぁ、教えることもできないのだろうが)、指示待ちと若い奴を罵り、そして自分はノープラン。そのくせ今までのやり方ではモノが売れなくなったことは認識している。そりゃ、若い人は嫌になるって💦だから、自分は管理職の時、完璧じゃないが常にまずは人を知る努力と好きになる努力をしようとして来た。その代わり上からは嫌われたけどね😀これから立ち上げるクリニックでも今後働く人を増やしていかないといけないから、また気を引き締めねば‼️でも、今、いろいろ言われてやだなと思っているゆとりと言われている人に気をつけてもらいたいことがあります。それは皆んなも会社の中で、いずれ上司になり、誰かを指導することになる。その中にはきっと新たな

◯◯世代

と言われる人が必ず出てくる。その時に組織の中核を担う

貴方がどう対応するか

が大事なんです。残念ながら会社って

悪い考え方も文化として引き継がれてしまう

ものです。自分がやられたように次の世代に引き継いでしまうのか(残念ながら今はそういう所が結構あるかなと思うことも多い)どうかですよ。今、色々言われていることにクサリかけている人もいると思うけれど、上の世代には理解を示そうとしている人もいるはずだし、自分が逆の立場になった時に、

自分の人間力が試されている

と思うようにすることが大事なのかな〜。ゆとりと言われている人には大谷翔平錦織圭みたいな人もいれば、上の世代にもイチローやカズみたいな人もいるように、もちろん、そこまでビッグネームに比べればスケールダウンだけれど、お互いをリスペクトできるような人は周りにいるはずだし、世代間の歩み寄りこそが、組織で一番大事なことなんだろうねぇ。

とりとめなくなっちゃって、また眠くてオチきれなくなったけどまぁ、いいか💧ちょっと前の仕事で仲良くしてた子が参っちゃって辞めたって話聞いちゃったからあの会社何も変わってねぇなぁーって思って怒りに任せて書いちゃった💧では、今日はこの辺で。

読んだ方は是非🙇します↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。