佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

生命保険見直し⇨スムーズにするためには⑥

やばっ💦帝王切開でこんなに長くなっちゃった。

今回で、帝王切開に関しては終了の予定です。さて、これまでは、

帝王切開したことのある人の保険見直しのリスク

妊婦さんの保険加入時期

について話しました。

 

yoshimarufp.hatenablog.com

yoshimarufp.hatenablog.com

 

今日は、

妊婦さんが、保険加入しようとした場合、そのようなことが想定されるか❓

について話します。ここでは、あくまで帝王切開歴はないものとして考えます。妊婦さんでも加入できると謳っている保険以外の商品に加入しようとした場合、想定されるのは、

今回の、妊娠・出産に関しては給付されない

という条件が考えられます。つまり、今回に関しては、途中で

妊娠中毒症や妊娠糖尿病、妊娠高血圧症などはもちろん、異常分娩、帝王切開なども給付の対象外となることが考えられます。

い〜みな〜いじゃ〜ん‼️

と思いますよね💦でも、そうではないのです。例えば第一子のお子さんが帝王切開だった場合、確かに給付はされません。でも、

第二子以降は給付されるのです‼️

これは

帝王切開後に加入するのとでは大きな違いです‼️

(但し、年子の場合は加入時期によって微妙です🙇)

 

 

なぜなら、帝王切開後に加入した場合は3年から5年。場合によってはそれ以上の不担保期間が付くのに対し、妊娠中に加入した場合は、あくまで第一子誕生に対し、不担保があるだけで第二子以降は通常通り保障されるからです。前の記事でも言いましたが、第一子が帝王切開だと第二子以降も帝王切開の可能性は高くなることを考えれば、この期間は非常に重要ですよね。今は、女性も昔に比べ骨も弱くなったり、難産の傾向が高くなった場合、無理に自然分娩をするというリスクを避けるため、帝王切開となるケースも結構あります。

だったら、無保険なら今が加入どきだよね

となるわけです。年子が微妙って言ったのは、不担保の期間は、第一子が生まれるまでというような具体的なものではないので、加入後1年という場合が多いのです。だから、加入できる時期ギリギリに加入し、次の妊娠が早い場合は不担保期間がとけない可能性があるということからです。

いずれにしても、大事なのはまず資料を請求し 

プロに相談です。

 帝王切開は結婚した方や、これから考えている方など若い人が多い。

 

ってことは、

 

これまで保険を考えてなかった人 

 

 ってことになるんだよね。

現場にいた実感として、

若い人の保険離れはかなり深刻

って思う。それは人生に対する価値観や過去の生命保険業界の悪しき環境など様々な要因があることは否めない。ただ、自分は、それらを踏まえても、

保険って大事だよ

ってことを知ってほしいので、少しでもこのBlogがその手伝いを出来たらなと思っていますのぢゃ。

 

 読んだ方は是非🙇します↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

 

 

yoshimarufp.hatenablog.com

yoshimarufp.hatenablog.com

yoshimarufp.hatenablog.com

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。