佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

生命保険見直し⇨スムーズにするためには②

普通、物の購入は商品を見比べ、気に入ったものを選び、購入するが、生命保険の場合、そのやり方ではうまくいかない。それはなぜか❓それは、

生命保険は診査(告知)が必要だからである。

要するに、健康状態によっては入れない特約があったり、そもそも加入さえ出来ないことがある。昨日上げた項目の他にも、例えば…

著しく健康診断の結果が悪い。特に2年以内。更に、再検査を指摘されてて受けていない。

場合なども加入できないことがある。だから、考えに考え抜いて結果が伴わず、時間を費やした徒労感だけが残り、更には不信感が芽生えるという悪循環が生まれやすい。その土壌を解決するには、一つしかないと自分は思う。何かと言うと、

最初に健康状態を話すこと‼️

これに尽きるんだと思う。場合によっては告知書や診査だけでも先に受けてしまうこともあっていいと思う。なぜ、それをしないのか❓検討している側としては、次のことが挙げられる。

  1. 自分は健康だと(指摘があっても大したことないと)思い込んでいる。
  2. まだ、入るとは決めていないから。
  3. 加入できると判断されたら、強引に勧められそう。

ってところだろうか。では、現場の声をお届けしよう‼️

自分は健康だと思っているあなたへ

指摘がある時点で健康ではないです。指摘の度合いにもよりますが、治療中や要治療は言わずもがな。要再検査や要精密検査がある場合は、それは病気への疑いが晴れていない状態が継続されているに過ぎません。健康な内にしか加入できないのが生命保険という大前提がある以上、晴れていない疑いを持ったまま加入することは、ほぼ難しいと言わざるを得ません。それをゴリ押ししようとすると、いわゆる割増保険料が付けられ結果は見るも無残な事になりますのでオススメは出来ません。また、例え再検査などをしたとしても、その結果を持っていない場合、疑いは晴れません。健康診断の結果とともに保管しておくことが大事です。

まだ入ると決めていないあなたへ

何もない人はそれでいいです。でも、不安がある場合はやはり言っておくべきです。健康状態は確かにあまり話したくないことであり、数回しかない人であれば、何で親しくもないあなたにと思うこともあるし、親しかったら親しいぶんだけ言えない時もあります。それは理解できますが、入ると決めていないこと以上に、

そもそも入れるかどうかわからない

ままにしておくことの方が意味なくないですか❓だったら、まずは、はっきりさせておく方が後々絶対にいいです。また、その時に担当者が何て言うかも見極めで大事なことです。「これは聞かなかったことにするね」とか「そのくらい大丈夫よ」は、まず論外。「やるだけやってみましょ」と言って告知書だけではなく、申込書まで書かせる場合は〆切に追われている状態😅もし通ったら入ってもいい人ならそれもありですが…。まぁ、ぶっちゃけ言えば現場では、後々ダメだったとしても刹那的な計画達成を飾ることも大事な場合ってあるので…💧でも、1番は会社に確認し、どのような診査方法がいいのか聞いてくれる人ですね。まぁ、〆切間近にそれ言われるとドキドキするけど💞悪い意味で。だから、早い段階で意向をしっかり伝えましょう。

加入できると判断されたら、強引に勧められそうと感じるあなたへ

はい。その通りです。超期待しちゃいます💖

でも、そこはあなた次第ですし、申込書さえ書かなければ契約は成立しませんので。逆に既に保険に加入していてそこまで急いでいないなら、自分は大丈夫という自信になるじゃないですか。まぁ、強引に来られるのが嫌と思うかもしれませんし、そういうのがそもそも苦手って人もいるでしょう。勧める側にいたけれど、自分もそうです。でも、それも担当者を選ぶ判断材料と前向きに考えましょう。まぁ、事前にあくまで検討中という話はしておきましょう。無保険の人であれば、それはそれで考えどきなのかもしれませんし。だって、今回大丈夫だったとしても次はわからないのですから💧

他にも、

BMI(ボディマス指数;Body Mass Indexまたは肥満指数)=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}が高い人。タトゥー入っている人なども注意が必要な場合があります。

血液検査を必要としたり、会社の健康診断で調べている以外の血液検査の項目などが必要なケースも出てきます。

保険は各社色んな特徴があり、その特徴は特約として付加されるのです。ただでさえ悩む人が多いのですが、入れるか入れないかだけではなくその特約が付けられるのかどうかというケースもあるのです。悩むことが多い商品だという性質上早めに悩みのタネは取り除くことが後々を楽にする秘訣ですよ。思った以上に長くなっちゃって昨日続き何も言及できないという…💦

気になる人はまず相談が大事です。

 

yoshimarufp.hatenablog.com

読んだ方は是非🙇します↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。