佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

生命保険。今後の展開どうなる❓

クリニック起業準備の傍ら、昨日久々に友人とお互いの近況報告を兼ね新宿で飲み‼️

新宿創作ダイニング 龍太

ぐるなび新宿創作ダイニング 龍太

何かと便利な会員登録はこちらから↓

まぁ、味は…普通の居酒屋だったけれど😅

友人は現在、保険の資料請求などのネット検索で必ず上位に来る大手の保険代理店に勤務している。現在の終身保険を含めた貯蓄系の状況なども聞いたけど、やっぱり厳しい状況だあね。

保険業界を離れて1年になるので、定期的に現場の話を聞いてアップデートするのはやはり勉強になりますなぁ。

マイナス金利の影響でほぼ貯蓄系は壊滅‼️

ソニー生命オリックス生命と言った一部を除いてそんな状態。思うように外貨建の販売も進まない。また、学資保険は貯蓄系も、払戻率を金利計算すると、どうなんだろうと思う状態。もちろん、保険は期間が長いため、将来配当がつく可能性はあるけれど、各社が内部留保に腐心している中どこまで❓ということも考えてしまう。

 

やはり、今は保険の見直しは慎重にしなければいけない。もちろん結婚や出産などで見直しが必要な人はいるので、そーいう場合は致し方ないけどしっかり話を聞くことが重要だよ。自分としては、「勿体無い」という気持ちをとにかく抑え、今は掛け捨て保険で機を伺うことがベストな選択と考えるかな。

4月で生命保険はマイナス金利の影響で値上がりしたが、ここで朗報もなくはない。それは、

来春死亡率引き下げが11年ぶりに行われる。

というものだ。保険料は、以下の3つから成り立つ。

  1. 予定死亡率(最近は入院リスクなども含め危険率ともいう)
  2. 予定利率
  3. 予定事業費率 

つまり、将来保険会社はどのくらいの「利益」を出し、どのくらいの「会社維持費」を捻出し、どのくらいの「人が亡くなる」ことを想定して保険料が出来るのです。さぁ、FP目指している人は、ここは試験範囲ですよ〜‼️

 

長寿化の現代において死亡率は年齢層にもよるが20%程度下がる可能性がある。だが、それが=保険料が下がるとは限らない。ここで各社の対応が変わってくるので、来春を待ちたい。

じゃあ、来年加入すればいいのかな❓

というと、そうでもない。だって、その分年齢が1歳上がるわけだから。そこで上昇する保険料と改定による引き下げが相殺され結果どちらの影響が大きいかは現在不透明だからだ。

ただ、個人的に思うのは、国内大手はあまり下げてこないんじゃないかなぁ。理由としては、以下の3つ。

  1. バブル崩壊後、とにかく経営は内部留保に腐心している
  2. 今ある契約が今後、逆ざやになる可能性がある
  3. 現在、生保会社の利益を支えているのが危険差益によるところが大きい

まぁ、バブル崩壊後、そもそも終身が手厚い契約自体が少なくはなっているけれど、過去のように見直しによる逆ざやの解消に走る可能性は否定できないかな。

だから、今後、保障に関しては商品的な観点だけではなく、本当に信頼出来る人を見つけることが重要になるのかもしれないなと思います。

 読んだ方は是非🙇します↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

 

yoshimarufp.hatenablog.com

yoshimarufp.hatenablog.com

 

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。