佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

豊かな老後って…何だろうね。

現在、医療に関わる仕事をしていて、どうなんだろうって思うことはたくさんある。そのうちの一つが生活保護者とそうではない家庭の介護サービスなどの支援体制だ。

 

生活保護の受給資格などについては、今は簡単にネットで検索すれば出てくるので、ここでは超ざっくりに留めておくと以下のようになる。

 

①援助してくれる身内がいない。

②まったく資産を持っていない。

③病気などやむ得ない理由で働けない。

④①〜③に当てはまり月の収入が最低生活費を下回っている。

 

ってところでしょうか?

不正受給はもっての外だし、条件を厳しくすればいいというものでもないでしょう。最後のセーフティネットとして機能してもらう必要な制度であることに異論はない。

 

でもさ、でもね、でもよ? 

保護を受け、施設へ入所している人より、大変そうだなぁ、と思うのが、いわゆる普通の家庭と言われている人たちの現状だ。個々の経歴を見れば、決して不遇な環境とは言えない勤務歴を持つ。でも、この家庭が受けたいサービスも費用面からなかなか導入することができない人もいる。介護度が思うように上がらず、家族も毎日が介護中心の生活だ。家だって年を取り掃除もなかなか出来ず、汚宅とかしている。一方で保護を受けつつキレイな施設に入っている人もいる中で…だ。言い方は悪いが、これなら下手に年金もらうより保護を受けた方がいいんじゃないかって頭をよぎることh自然だよ。責められないでしょ。

 

勘違いして欲しくないのは、生活保護で看ている彼ら(彼女ら)は、間違いなく保護の対象であって、保護されるべき人なのだ。ただ、長年ちゃんと勤務してきた人たちが、いわゆる豊かな老後を迎えられていない。そして家族も巻き込まれてしまっていることが考えされられちゃうのだ。

 

医療の現場にいる前からも、保護を受けている人は結構、見てきた。それは、シングルマザーである。子供の教育、育児で就職が出来ず、時間に融通がきくと言われている生命保険業界へ来る人は多い。だが、募集環境悪化の一途を辿る生命保険業界で成功する人は多くない。また、保護に逆戻りだ。そもそも個人事業主としてスタートする生保レディーの初任給は少なく、保護を完全脱却するようになるまでには時間がかかる。ただ、厳しいことを言わせてもらえれば、中にはやるべき事をやらずに脱却するつもりがあるのかという風に感じる人もいれば、あっけらかんと全額不支給になるのは困ると言い切る人もいた😅まぁ、仕事をしなくてもある程度最低限の生活保障されるわけだもんね。そりゃそうなるよなぁ💧問題になった、ある役所の気持ちもわからんでもないわと思うことも正直あった。

 

豊かな老後の為には自助努力が必要ということは、その通りではあるけど、基本的な社会保障の改善が必須だと思う。これじゃあ、年金なんて払ってられないと思う人が多くなるのも無理はない。まぁ、年金の役割は老齢年金ばかりがクローズアップされるけれど、障害年金や遺族年金も考えれば払っていた方がいいのは言うまでもないんだけれど。問題は、これらの制度が公的扶助より魅力あるものになっていないことなんじゃないかな。個人的には年金保険料なんて税金のように強制でいいと思っているけれど、その為にはまず、魅了ある制度にしてもらわないとなぁ。そんなこと考えながら毎日訪問してます。

 

広告を非表示にする
個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 ●当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。