佳◯(よしまる)流 家計のそもさん/せっぱ

家庭(または企業)のスリム化や資産運用を応援します

読んでみた‼️

さすがにこれだけ超低金利になると保険で貯蓄性を勧める人はもういないねぇ。当然かぁ。外貨建も積極的な事を書いている人はいないもんなぁ。でも、現場では売るんだろうなぁ…😅

 

元々、持論として保険に貯蓄性を求めすぎるとおかしなことになるって考えがあって、学資とか年金、一時払系など以外はあまり積極的に話さなくて、基本は掛け捨てで必要な保障を必要な期間備えることがベストって言ってきてた方だから(自分も保険で貯蓄性って年金くらいしかしていない。しかも少額。控除満額ギリギリできる程度。理由は徐々に今後話していくこともあるだろうけれど)、今の流れは当然こうなるだろうし、そうなったとしても自分の営業スタイルには影響なかっただろうなぁと思うけれど、いわゆる生保レディーと言われる国内生保や終身保険を中心とした外資系生保の人に関しては、ここから本当に営業マンの格差が広がる時代になっていくんじゃないかなぁ…。ドアノック商品がないと特に国内生保レディーなんかは、教育らしい教育を受けていない。受けさせてあげられる余裕も時間も査定と日常業務の中でない中で厳しいことこの上ないよね。ドアノック商品があったって、それは査定にはほとんど絡んでこないんだから。そこから保障を売る技術っていったい本来はどれくらい必要なのよ…って感じ?自分も今からって言われたら厳しいもん😅ましてや管理者として、人を増やせってそりゃあーた。無茶だって😄だって、そうじゃない会社もあるかもだけれど、会社の体質は変わる気がないんだから💦

 

よく雑誌で上司と部下や職場環境とか取り上げられるけれど大体、あいつらの言うことなんて…

 

時代は変わっているんだ‼️今までのようにはいかないぞ‼️でも、それを言い訳にするな‼️

 

でしょ😂

 

じゃあ…まずは

 

お前が変われよ🤣

 

って感じだよねぇ。せめて具体的な打開策とアドバイスくれよ。ってなるっよねぇ。まぁ、会社だけが悪いわけではないんんだけれど、色んな問題が内在している中で清算することなく問題が次に先送りされ時代が変化してしまっている。追いつかないんだよねぇ。

 

 

話それちゃった💦ただ、若い人の保険離れってのは深刻で、そこにも様々な要因がある。携帯などの生活費、そもそも、思うように上がらない給与、親の甘やかしや、誤解をおそれずに言えば無知。そりゃそうだよねぇ、昔、とある高校で社会人としての心構え的なやつの講師で言ったんだけれど、教師自体が保険入ってないんだもん。それで保障の何を伝えろと?😆

 

今後、終身保険にこだわれば、家計の大惨事になりかねないし、ホントそれは低解約返戻型終身保険の時が結構売れていた時から思っていたことだし、ますます今後はそうなるだろうし、何で今の貴方の家庭環境でこんなの提案しちゃったのってプランも多く見てきた。そういうのって大体、来店型で入る人なんだよねぇ。ライフコンサルトって保険だけじゃないよ。家も欲しいのかもしれないし、そしたらローンだってあるし、子どもが出来れば学費も必要だし、貯蓄もさせてあげなきゃだし、いつお金が必要になるのかだって考えてあげなきゃだし。そんなことをわかりやすく図解とかも出来るようになろう❗️powerpointで😁❣️

 

読んだ方は是非🙇します↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

広告を非表示にする